2012年12月13日

ユーザーアカウント制御を有効にした。

昨年、XPからWin7(64)を始めた時、UAC の警告ダイアログが鬱陶しく無効にしていたが、セキュリティ上から有効にすることとした。

一人で使ってるPCなので、管理者権限で運用しているが、それでも警告ダイアログがでる常時利用しているソフトについては「Elevated Shortcut」で通常のショートカットではなく、特殊なショートカットを作成し、デスクトップに貼り付けたり、ランチャーソフトに設定して警告ダイアログを回避できる。

こんなソフトを使わず、OSで回避できるようにすべきだと思うが・・・
Win7(64)Home Editionではなく、Professional/Enterprise/Ultimateエディションならセキュリティオプションで回避できるかも。

このショートカットを作成すると、無条件にタスクスケジューラーに登録されるみたい。
例えばCCleaner.exeのショートカットをつくると、スケジューラーの全般タブの名前が「elevated_CCleaner_renaelCCtfoSeerFC」となる。
名前以外の設定は普通にやれば良い。
スケジューラーとして利用しないなら削除。


注)X-FinderでEverythingを利用したパスの設定がhttp://okbtsnr.seesaa.net/article/300897925.htmlで記述した内容では動かない。UACを無効化したときは問題ない。
修正方法が分からないのでEverythingは単体で利用する。

追記)EverythingをElevated Shortcutでショートカットを作成して起動すればOK。

(2013/3/21)
他の一部ソフトで正常動作しなくなったので、無効に戻した。
10:58 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 日記

2012年11月08日

こんなすごいファイルマネージャーがあるとは! X-Finder

現在、使用しているファイルマネージャー「まめFile」でもフォルダサイズを知ることができるが、操作性が悪いので調べていたら「X-Finder」があることが判った。

早速インストールして使ってみて、そのカスタマイズの豊富さに驚いた。
X-Finderはタブ切替とファイル一覧を2分割表示できるエクスプローラ風ファイラーである。

capture-20160210-201349.png

サンプルのようなアイコン表示にするにはタブを右クリック>エクスプローラ互換にチェック。
さほどのカスタマイズはしてないが、かなりの操作性で「まめFile」から乗り換えた。


<今回、カスタマイズした点>
ツールバーの編集
削除の追加

反対画面で開くを追加
パス設定:
ChangeTab:
NewTab:
2:Open:

整列(表示順)の追加

縮小版の追加

同期コピーの追加(ファイル、フォルダの指定は1個だけ)
FastCopyをインストールしてX-Fileから実行
パス設定:
Confirm:"確認","反対画面は同期先フォルダを開いていますか?"
%X-finder%¥FastCopy¥fastcopy.exe /auto_close /cmd=sync "%current%" /to="%other%"
反対画面のフォルダを現在のフォルダに同期(ミラーリング):分割画面のフォルダ同士が同じ内容になる。
反対画面にコピー元にないファイル、フォルダは消されるので、要注意である。


コピー先を間違えないように、フォルダを選択出来るように見直し,反対画面へ表示出来るようにした。
Confirm:"確認","コピー元フォルダを開き、同期先フォルダ選択してください。"
ChooseFolder:デスクトップ
%X-finder%¥FastCopy¥fastcopy.exe /auto_close /open_window /error_stop /cmd=sync "%Selected%" /to="%InputData%"
ChangeTab:
"%InputData%"
Open:
ChooseFolderで選択したフォルダは%InputData%に入る。
注)隠しファイルを表示に設定のこと。

コピーの追加(ファイル、フォルダの指定は1個だけ、複数指定時は右クリックから)
上記同様の方法でFastCopyを利用。
コピー先にディレクトリも含めてコピーしたいので、to="%InputData%¥" と¥を追加すること。

全カラムの幅調整の追加
フォルダサイズの常時表示と同時動作不可のためツールボタンで運用
パス設定
Script:JScript
columncount = WScript.Env('Columns').split(',').length / 2;
for (i = 1; i <= columncount; i++) {
WScript.Exec('Columns:' + i + '=-1');
}
拡張


右クリックメニューの編集
X-Finderの右クリックメニューにはエクスプローラのメニューに追加されて表示される。
ファイル名をクリップボードにコピーを追加:ClipPath:12

パスをクリップボードにコピーを追加:ClipPath:18

ファイル名でGoogle検索(拡張子除外)
パス設定:
Set:URLEncode=UTF-8
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&lr=lang_ja&q=%FocusedName%

ごみ箱を空にする
パス設定
Delete: shell:RecycleBinFolder

現在のタブのフォルダ以下を名前でEverything検索
パス設定
C:\Program Files (x86)\Everything\Everything.exe -filename "%current%"
Everytingから高速検索して右クリックで「フォルダを開く」を実行し、X-Finderで表示させる。
ただし、オプションで「エクスプローラの代わりにX-Finderで開くフォルダ」を"*"とすること。
"*"の指定がなければエクスプローラで開かれる。

タブのロック
煩雑に利用するタブロックしておくと便利。
利用頻度の高いフォルダは、タブをロックして表示しているので、サイドバーは非表示にしている。


表示設定の保存
タイトル部を右クリックしてフォルダサイズの表示ができるが、
メニュー>表示から設定をタブ毎に保存しなければならない。


フォルダサイズの常時表示
ツール>フォルダ設定で登録、サイズはフォルダサイズ+に表示されるので省略しても差し支えない。
パス設定
ViewStyle:4
Columns:名前,180,フォルダサイズ+,117,項目の種類,130,更新日時,108,属性、46
Sort:名前
Set:View=0・・・標準
拡張
*.*


デスクトップフォルダのアイコン表示
ツール>フォルダ設定で登録
パス設定
ViewStyle:1
Columns:名前,80,項目の種類,96,更新日時,85,サイズ,80,属性,64
Sort:更新日時
Set:View=1・・・エクスプローラ互換
拡張
C:\Users\???????\Desktop

*エクスプローラの代わりにX-Finderを使用するように設定したので、
スタートメニューでコンピュータを指定してもエクスプローラは一時的に表示されるだけで、
X-Finderで開かれる。

注)\は便宜上全角で記述しているが、利用時は半角のこと。
10:48 | 大阪 ☀ | Comment(0) | マイコンピュータ

2012年10月12日

Firefox:新しいプロファイルで快適ブラウジング

10/11、16.0正式版、17.0β、18.0aurora、19.0nightlyが公開されたのを機に
新規プロファイルを作成することにした。
Firefox4.0以来使い続けてきたが、アドオンの追加、削除等でゴミも増え肥大化していることは認識していた。

新規プロファイルを作成に当たり、userChrome.jsスクリプトや外部ソフトの活用でアドオンを極力減らすように努めた。
その結果、プロファイル容量は50%減、Prefs.jsは95%減(930→45Kb)となり、
起動速度は大幅に改善した。
大したカスタマイズもしていないGoogle Chromeより速くなった。

インストールしたのは17.0と19.0で、17.0を既定のブラウザとして利用。


新規プロファイルの作成は、けっこう手間だが、旧からの流用でかなり助かった。
・searchpluginsフォルダのコピー
・alertboxフォルダ(web更新チェックサイト)のコピー
・ブックマークマネージャーによるインポート
・menuedit.rdf(Menu Editorの編集結果)のコピー
・user.js(about:configのユーザー設定)のコピー
・Chromeフォルダー(userChrome.css、userContent.css、Userchrome.js関連スクリプト)のコピー
クッキーもコピーできたはずだけど、気にせず。

起動オプションで-no-remoteを指定して旧プロファイルで起動したFirefoxをチェックしながら、
新規プロファイルのFirefoxと二重起動してオプションの設定、アドオンやScriptishスクリプトを
インストールした。
もっと簡単にする方法があったかも・・・


現在インストールしているアドオンやスクリプトはVer11.0頃から、かなり変わってるので整理してみた。


[有効化しているアドオン]
- AdBan 2.3.1 urlfilter.uc.jsで代替
- Add-on Compatibility Reporter 1.1
- AlertBox 0.4.6.20111013
- avast! WebRep 7.0.1466
- CoolPreviews 3.7
- Disconnect 5.10.1
- CS Lite Mod 1.4.8
- eCleaner 1.4
- Extension List Dumper 1.15.2
- Extension Defender 1.0.3
- Google Translator for Firefox 2.1.0.2
- autotranslator 1.0.9.20110510
- goo辞書 1.0.9・・・コトバンク検索プラグインで代替
- History Deleter 2.4.1 removeOldBrowsingHistory.uc.jsで代替
- Load Tabs Progressively 1.6.1
- Menu Editor 1.2.7
- PDF Viewer 0.4.11
- RequestPolicy 0.5.27
- Scriptish 0.1.8
- Search Site 2.1
- Insite Search 1.0.5
- SearchBox Sync 1.4.0
-検索ボックス自動入力(学習機能付き) 0.5.1.0
- SearchWP 2.6.2
- Tile Tabs 7.2
- Toolbar Buttons 1.0
- userChromeJS 1.5
- 最安値チェッカー 2.0 …prefs.jsがやたら膨らむので止めた。
- Auto Price Checker 0.1.2
- LastPass 2.0.0
- SearchPreview 6.2
- Pearl Crescent Page Saver Basic 2.8
- DownThemAll 2.0.16
- Auto Refresh 1.0.2
- Textarea Cache 0.8.10
- Sidebar Auto Show/Hide 0.3
- URL Relay 1.1.6.20
- Super Start6.8
- FVD Speed Dial with Full Online Sync 4.6.1
- Image Zoom 0.6.3

[無効化しているアドオン] 必要時に有効化
- Add to Search Bar 2.0
- User Agent Switcher 0.7.3
- FireMobileSimulator 1.2.3
Go-Mobile 2.2.6
Configuration Mania 1.17.2013082001
HttpsFinder 0.89

[有効化しているプラグイン]
- Google Update 1.3.21.123
- Java(TM) Platform SE 7 U9 10.9.2.5
- QuickTime Plug-in 7.7.2 7.7.2.0
- Shockwave Flash 11.4.402.287
- Silverlight Plug-In 5.1.10411.0


[Scriptishスクリプト]
-Auto Page Reloader
-Auto Reload every 10 seconds(ソースを30secondsに変更して利用)
-reload・・・Shift+Tでサイト毎に設定、保存
-Googledisplay the Date a Web Page was Published
-Google Reader-Colorful List view・・・Livedoor readerに乗り換えのため
-Google Reader NG Filter
-Google Reader Prefetch More
-Google Reader Full Feed Mod
-LDR Full Feed・・・Prefs.jsが肥大化するのが気になるので削除。
- LDR Ad-Entry Blocker
- LDR: Show first feed
- Userscripts-Autoupdater
-You Tube Center(prefs.jsが肥大化するため)
- YouTube HD Suite3.5.5
- FFFFFF to EBEBEB・・・サイトの背景色が白の時に色付け
-Deny Rakuten News・・・楽天、メルマガ購読のチェックを自動的に全てオフにする。アドオンAuto Price Checkerにこの機能あり。
- anchor text selector・・・リンク文字列をAltキーを押さずに選択出来る。
-Ads Skipper ・・・反応遅くて使い物にならない。
- Mouseover Popup Image Viewer


[user.js]
/* 検索履歴を検索順に並べる */
user_pref("browser.formfill.bucketSize", -1);
user_pref("browser.formfill.maxTimeGroupings", -1);
user_pref("browser.formfill.timeGroupingSize", -1);

/* ロケーションバーをシングルクリックした際、アドレスを選択しないようにする */
//user_pref("browser.urlbar.clickSelectsAll",false);

/* ロケーションバーをダブルクリックした際、アドレスを選択する */
//user_pref("browser.urlbar.doubleClickSelectsAll",true);

/* 中クリックで貼り付け */
user_pref("middlemouse.paste", true);

/* サムネイルフォルダを作成させない */
user_pref("browser.pagethumbnails.capturing_disabled", true);

/* LastTabを閉じてもwindowを閉じない */
user_pref("browser.tabs.closeWindowWithLastTab", false);

/* テキストエリアのリサイズ */
user_pref("layout.frames.force_resizability",true);

/* リンク先をウィンドウではなく新しいタブで開く */
user_pref("browser.link.open_newwindow.restriction",0);

上記以外にabout:configからcacheはmemoryに設定。


[userChrome.jsスクリプト]
下記へ記述の通り
http://okbtsnr.seesaa.net/article/286467935.html


[ブックマークレットの活用]
下記サイトからブックマークバーへ登録。
http://bookmarklet.web.fc2.com/
普段、ブックマークバーは非表示でツールバーのアイコンから表示/非表示して利用。
<登録したブックマークレット>
・Google Reader登録
・次ページ番号表示
・前ページ番号表示
・英辞郎
・英語→日本語翻訳
・画像拡大
・画像縮小


[外部ソフトの活用]
- StrokeIt:マウスジェスチャー
- SpeedyFox:sqliteデータベースのVacum&Reindex
-GWatchman:Google Reader& Gmailの更新チェック
- AM-DeadLink:ブックマークののリンク切れや二重登録のチェック
- BunBackup:プロファイルのバックアップ
- FFPCleaner:削除したアドオンの残骸整理…使いにくいのでアドオン:eCleanerを使うことが多い。
- Jane Style:2chブラウザ
- BisqueStalker:IMEのON/OFF状態表示…すべてのAPで適用
- AM-DeadLink:ブックマークのリンク切れ、二重登録のチェック


[userChrome.css]
/* 戻る進むボタンの▼を消す */
#back-forward-dropmarker{display: none !important;}

/* サイドバーのフォントサイズを変更 */
@-moz-document url(chrome://browser/content/bookmarks/bookmarksPanel.xul) {
treechildren::-moz-tree-cell-text {
font-size: 11px !important;
}
}

/* サイドバーの行間を狭くする */
treechildren.sidebar-placesTreechildren::-moz-tree-row{
height:1.2em !important;
border-width:1px !important;

/* サイドバーのフォルダの先頭にある"+","−"を消す */
#bookmarksPanel treechildren::-moz-tree-twisty,
#history-panel treechildren::-moz-tree-twisty {
list-style-image: none !important;
width:0px !important;
padding:0px !important;}

/* サイドバーブックマークなどのツリーの字下げ幅(インデント)を小さく */
treechildren::-moz-tree-indentation
{
width:0.7em !important;
}

/* サイドバーのスクロールバーを消す */
#bookmarksPanel scrollbar,
#history-panelWideSearchBar scrollbar {
display:none !important;}

/* サイドバーの背景色を指定 */
#bookmarks-view,
#historyTree {
background-color: #ffe4c4 !important;
}

/* サイドバーのヘッダを消す */
#sidebar-box sidebarheader {
display: none !important;
}

/* サイドバーの検索バーを消す */
#bookmarksPanel > hbox,
#history-panel > hbox {
display: none !important;
}

/* サイドバーとブラウザの間にある棒の幅を狭める */
#sidebar-splitter {
border-width: 0 1px !important;
min-width: 1px !important;
max-width: 1px !important;
}

/* bookmarksPanelの階層項目のインデントを詰める */
#bookmarksPanel treechildren::-moz-tree-indentation {
width: 4px !important;
}

/* ロケーションバーのドロップマーカー(▼印)を消す */
#urlbar dropmarker {display:none !important;}

/* ロケーションバーのGoボタンを常時表示 */
#go-button { visibility: visible !important; }


/* ロケーションバーの星印を消す */
#urlbar #star-button{
display:none !important;
}

/* Context+Searcher.uc.jsでメニューの一番上へ */
#context-searcher{-moz-box-ordinal-group:0}

/* 検索バーに履歴ボタンを表示 */
#searchbar .autocomplete-history-dropmarker {
display: -moz-box !important;
-moz-binding: url("chrome://global/content/bindings/autocomplete.xml#history-dropmarker");
}

/* ロケーションバーと検索バーの幅を変更する */
#urlbar, #urlbar-container {min-width: 300px !important;max-width: 400px !important}
#searchbar {
max-width:400px !important;
min-width:300px !important;
}

/* タブの最大幅と最小幅を設定する */
.tabbrowser-tab[fadein]:not([pinned]) {
max-width: 170px !important;
min-width: 80px !important;
}

/* タブの高さを変える */
#TabsToolbar {
margin-bottom: 0px !important;
}
#tabbrowser-tabs, tab {
max-height: 18px !important;
padding: 0px !important;
} */

/* タブの文字を小さく */
tab .tab-text {
font-size: 6pt !important;
margin: 0px !important;
padding: 0px !important;
}

/*サイドバーの幅を調整 */
#sidebar-box {
overflow-x: hidden !important;
}
#sidebar {
min-width: 0px !important;
max-width: none !important;
overflow-x: hidden !important;
}

/* httpsサイトを読み込んだ際のロケーションバーに色を付ける */
#urlbar[level] .autocomplete-textbox-container { background-color: #FFFFB7 !important; }


[userContent.css]
/* show full-title for googleスクリプト(Show Full Title for Google)でマウスONにて検索結果タイトルの全文表示 */
@-moz-document domain('www.google.co.jp'){
#res h3.r{overflow:visible !important;}
}

/* Google 検索結果ページの未読/既読リンクの色を変更する */
div#search a:link {
/* color: blue !important; /* default: #12C */
}
div#search a:visited {
color: red !important; /* default: #61C */
}

/* 空白タブの背景色を黒にする */・・・browser.newtab.urlをabout:homeにしたので関係なし
@-moz-document url("about:blank") {
body {
background-color:#000000;
}
}

(2012/11/25追記)「Google 検索ツールをサイドバーへ」
先日からGoogle検索ツールが左サイドから上部になり使いにくく、元通り左サイドに戻した。
http://userstyles.org/styles/78857/google のshow codeボタンからソースを表示して、userContent.cssへ追記。
そしてposition:absolute !important; → position:fixed !important; に変更すると
スクロールしても左サイドが固定されて使い易い。
21:38 | 大阪 ☁ | Comment(0) | ブラウザ

2012年08月16日

Firefox:Stylishを導入した。

サイトの見た目を記述するためのアドオンでuserChrome.cssでも設定出来るかと無視していたが、アドオンを減らせればuserChrome.js同様、Firefoxを軽くできるのではと入れてみた。

インストールするとStylishボタンでuserstyle.org (ユーザースタイルを集めたサイト)から好みのスタイルを設定出来る。

userChrome.cssでもかなり設定しているので、今回入れたスタイルは3つだけ。

◎Firefox 4 - About:Addons - Restore Navigation Bars
アドオンマネージャーを表示したときもナビゲーションツールバーを表示。

◎Firefox 4: AppButton nxt 2 tabs (WinBlinds compat)
タイトルバーへ、タブバーを表示。
アドオン:Tabs Always In Titlebarをアンインストール。

◎Google Maps - Full Screen (Updated 12. August '08)
Google Mapの表示領域を広げる。

YouTubeやGoogle Reader用のスタイルも数多く登録されているが、アドオンやGreaseMonkeyスクリプトの代替できるものではなかった。

(2012/10/9訂正)
StylishはアンインストールしてTabsInTitlebar_mod.uc.jsを入れた。
わざわざ入れるほどではないかと・・・
この方が軽い。
21:14 | 大阪 ☀ | Comment(0) | ブラウザ

2012年08月13日

Firefox:userChrome.jsを導入した。

Greasemonkeyスクリプトとは別に、userChrome.jsスクリプトがあることは知っていたが、下記サイトを見て判りにくく控えていた。
http://firefox.geckodev.org/index.php?cmd=read&page=userChrome.js&word=userchrome.js

が、http://tabunfirefox.web.fc2.com/tips/userChromeJS.htmlで判りやすく説明されていたので導入することにした。
要は
1.アドオンのuserChromeJSをインストールする。
2.プロファイルフォルダのchromeフォルダを開く。フォルダが無ければ作成する。
3.chromeフォルダにxulフォルダを作る。
4.alice0775/userChrome.jsの右下の[Download ZIP]ボタンをクリック。
ダウンロードしたzipファイルを解凍し以下のファイルをchromeフォルダとxulフォルダにコピーする。
userChrome.js (既にあれば上書きする)
rebuild_userChrome.uc.xul
000-windowhook.uc.js
5.必要なスクリプトをchromeフォルダとxulフォルダにコピーする。
6.Firefoxを再起動する。

今回、インストールしたスクリプトは次の通り。アドオンの代替に利用しているので重いFirefoxが若干でも軽くなった?
自動更新等の管理ツールがないことを承知の上で利用する必要がある。

◎autoContextmenu.uc.xul
文字列をドラッグして選択したとき自動的にコンテキストメニューを表示。
動作しなくなったAuto Contextというアドオンの代替。

◎AutoCopyLite.uc.js
アドオンAuto Copy2の代替
中クリックによる貼り付けはabout:configでmiddlemouse.paste, trueに設定。

◎copy-link-text-lite.uc.js
リンクされたテキストをコンテキストメニューからコピー。
Altキーを押しながらドラグすると文字列の途中でもOKなので不用かも…

スクリプトanchor text selectorでAltキーなしでコピーできるので不用になった。

◎GoogleImageSearch.uc.js
コンテキストメニューからイメージ検索するアドオンの代替。

◎wheelscroll-to-change-search-engine.uc.js
検索バーの検索エンジンをホイールで選択。

◎Clear+Search+Term.uc.js
検索後に検索バーへ入力した文字列を消去し、検索エンジンをリセット。

◎Search+Stop.uc.js
検索履歴やsuggestの語句を「選ぶとすぐに検索」を止める。

◎AppMenuPlus.uc.js
Firefoxボタンにメインメニューバーの項目と自分で設定したメニュー(Scriptを要編集)を追加。

◎AutoCloseBookMarkFolder_Fx37.uc.js
ブックマークフォルダをIE風に開閉。
アドオンAutoclose Bookmark&History Foldersは不用になった。

◎IME-Colors.uc.js
IMEのON/OFFで入力フィールドを色変え。

すべてのAPで適用できる外部ソフト:BisqueStalkerを使うことで不用になった。

◎TabsInTitlebar_mod.uc.js
タイトルバーにタブバーを表示。
アドオン:Tabs Always In Titlebarが不用になった。

◎Launch2ch
2chアドレスをクリックしたとき、Jane Styleで開く。


◎uAutoPagerize.uc.js
グリモンのautopagerizeが17.0 Nightlyで動かなかったので乗り換えた。

◎AutoPagerizeFindHighlight.uc.js
 AutoPagerizeでページ継ぎ足し後もハイライト。

◎UndoListInTabmenuToo.uc.js
コンテキストメニューやタブメニューに最近閉じたタブリストを追加。

◎popupTranslate.cu.xul
テキスト選択後、中クリックで翻訳をポップアップ。
ページ翻訳は無理、アドオンに頼る。

◎textLink.uc.js
アドオン:テキストリンクもどき

◎NewTabPlus.uc.js
◎AutoCloseBlankTab.uc.js NewTabPlus.uc.jsがあれば不用みたい。
◎linkInNewTabForSpecifiedPage.uc.xul
上記スクリプトでうまくいかないサイトあって、user_pref("browser.link.open_newwindow.restriction",0);にした。
◎dontCloseWindowWhenCloseLastTab.uc.js
user_pref("browser.tabs.closeWindowWithLastTab", false);でOKみたい。
アドオンTab Mix Liteが不用になった。

◎Context+Searcher.uc.js
アドオン:Contex Search Xが不用になった。
Menu Editorでコンテキストメニューの位置を編集出来ないが、 userChrome.cssへ下記記述でメニューに一 番上に出来た。
 #context-searcher{-moz-box-ordinal-group:0}

◎ブックマークツールバーと未整理のブックマークを非表示.uc.js
2chで見つけたもので、アドオンSidebar Bookmark Selectorが不用になった。
// ==UserScript==
// @name ブックマークツールバーと未整理のブックマークを非表示.uc.js
// @namespace http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/software/1213888990/
// @description ブックマークツールバーと未整理のブックマークを非表示
// @include chrome://browser/content/bookmarks/bookmarksPanel.xul
// @compatibility Firefox 3.0
// @author Alice0775
// @version 2008/06/27 02:50
// ==/UserScript==
document.getElementById("bookmarks-view").place =
"place:folder=" + window.top.PlacesUtils.bookmarksMenuFolderId+"&queryType=1";


◎LaunchIE.uc.js
◎LaunchChrome.uc.js
◎LaunchFirefox_Nightly.uc.js
3件とも自作(サンプルを編集しただけ)で正式公開されていない。
アドオンAppLauncherは不用になった。

◎OpenWith_1.1.uc.xul・・・これで上記3つのスクリプトが不用になった。

◎autoSelectTab.uc.js
 マウスオーバーでアクティブに 

◎FloatingScrollbar.uc.js
スクロールバーの幅を細く、半透明化。

◎urlfilter.uc.js
アドオンAdBanが不用になった。

◎removeOldBrowsingHistory.uc.js
アドオンHistory Deleterが不用になった。

◎Search+Clipboard.uc.js
Search Engineボタンをクリックしてクリックボードの文字列で検索実行。

◎addMenu.uc.js
コンテキストメニューを拡張してアドオンを2つアンインストールできると思ったが、
アドオンMenu Editorをアンインストールしないと正常に動作せず。
当分、諦める。

◎UserScriptLoader.uc.js
Greasemonkey(Scriptish)の代用になるが、今回は見送ることにした。
インストールするとChromeフォルダにUserScriptLoaderフォルダが生成されるので、
そこへグリモンScriptをコピーすれば良い。
google display the date a web page was published
google reader-colorfull list view
google reader ng filter
google reader prefetch more
google reader full feed mod
の動作確認はできたが、
youtube center
は動作せず。

21:43 | 大阪 ☔ | Comment(0) | ブラウザ

有料老人ホームを退去、高齢者専用賃貸住宅へ入居して一年あまり

昨年5月に、東大阪市の介護付き有料老人ホーム(近鉄奈良線沿い)を退去して大阪市内の高齢者専用賃貸住宅に入居した。

ひとり暮らしが不安で、いずれ老人ホームに入ることになるなら若いうちにと思い入居したが、私の苦情、要望がキツすぎたのか、施設から度重なる陰湿な嫌がらせを受け、恐怖すら感じて退去した。
説明を求めたら組織ぐるみで幾度も嘘の回答を受けた。

本ブログを汚したくないので、詳細は別のサイトで投稿することにする。

今の施設に入居して一年あまりになるが、事務所に管理人一人と社会福祉法人の高齢者居住支援グループが待機しているので、不安はない。
ただ風呂の用意と掃除が面倒なので、使わずじまい。チャリンコで15分ほどかかるが阿倍野のフィットネスクラブ東急スポーツへ5〜6回/週、通ってる。


当分、今の施設に居るつもりだが、いずれ老人ホームに入ることになると思うが、下記点も調べて施設を選ぼう。

◎財務諸表を閲覧して、健全経営な状態であること。
◎少なくとも数カ所の施設を経営しており、経験ある訓練された施設長が居ること。
◎80歳過ぎて老人ホームに入居するなら、月額管理費は高くなるが入居一時金が限りなくZeroに近いこと。
最近、この形態が増えているようだ。
◎最低、一日は体験入居して特に、食事内容をチェックしよう。
昼食だけとって入居を決めたのは失敗だった。
朝:368円
昼:577円
夕:945円/1890円
が入居時の条件だった。
夕食の不味さに何度も苦情したが、改善されず。
朝:450円
昼:660円
夕:780円/1890円
と金額だけ変更してきた。
職員がとる昼食中心の食事内容で、入居者に配慮した金額に見合った内容にあらず。





21:02 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 日記

2012年02月04日

Firefox11.0β版をインストールした。

1/31、Firefox10.0正式版、11.0β版がリリースされた。
9.0正式版を使っていたが、10.0をパスして11.0βを標準ブラウザとした。
12.0 preβもインストールしてみたが、一部動かないアドオンがあったので、アンインストールした。

9.0のときはパーフォーマンスの向上がみられたが、10.0,11.0では安定化や開発者向けの機能アップに留まっている。

ベンチマークテストではGoogle Chromeは優秀なるも体感速度では、さほどの差は見られないし、カスタマイズで使いやすいFirefoxを標準ブラウザとして使っていく。

[有効化しているアドオン]
- Add-on Compatibility Reporter 1.0.3
- AlertBox 0.4.6.20111013
- Autoclose Bookmark&History Folders 0.6.2.2
- AutoCopy 2 1.2.5
- avast! WebRep 6.0.1367
- BetterPrivacy 1.68
- Cookie Whitelist, With Buttons 2.1
Cs Liteから乗り換え
- CoolPreviews 3.5
- Copy Link Text 1.5.0
- Custom Buttons 0.0.5.5
- Extension List Dumper 1.15.2
- Google Reader Watcher 1.6.3
- Google Translator for Firefox 2.1.0.1
Quick Translator から乗り換え
- GoogleReaderPlus 0.7.6
- goo辞書 1.0.8
英辞郎 on the WEBから乗り換え
- Greasemonkey 0.9.15
- Hide Caption Titlebar Plus 2.4.1
- Load Tabs Progressively 1.6.1
- Menu Editor 1.2.7
- Preloader (for Firefox) 1.1
ウォームスタートの高速化のための追加
- RequestPolicy 0.5.24
- SearchBox Sync 1.4.0
- SearchWP 2.6.2
- Sidebar Bookmark Selector 2.3
- Tab Utilities 1.1.2 (互換性無し)
- Tile Tabs 5.6
- Toolbar Buttons 1.0
- Yet Another Smooth Scrolling 3.0.19
- Zorcher 0.4.3.0.1
- テキストリンク 4.0.2011021601

[削除したアドオン]
- fire2chDat (2CHブラウザ:Jane Styleで過去ログ取得)
- gpdf (Adobeが高速になったので止めた)
- Print Edit (使わないので…)
- ReloadEvery (Tab Utilitiesで自動更新も可能になった)
- Evernote Web Clipper(使わないので…)

[無効化しているアドオン] 必要時に有効化
- Add to Search Bar 2.0
- SpeedFox 0.9.11
- Organize Status Bar 0.6.5
- Tweak Network 1.5.4
- UI Fixer 1.4.4
- Lazarus: Form Recovery 2.3

[GreaseMonkeyスクリプト]
- AutoPagerize
- Google Display The Date a Web Page was Published
- YouTube HD Suite(August 2011 fix)
- Userscript - AutoUpdater



Sun Spider:314.1
Peacekeeper:1454
V8:4271
18:46 | 大阪 ☀ | Comment(0) | ブラウザ

2011年08月22日

Firefox 7.0β1をインストールした。

先日、7.0β1がリリースされた。
Google Chromeに刺激を受けたようで、Firefoxも高速リリース(6週間毎)するようだ。
先月に6.0が公開されたばかりで、早くも7.0正式版が9/27にリリースされる。

β版ながら安定しているので、6.0はアンインストールして既定のブラウザとして使用。

7.0でFirefoxの弱点である起動速度と消費メモリの改善を図ったようだが、期待外れだった。
次期バージョンでも変わらないようなので、RamDiskへプログラムとプロファイル(設定情報)をインストールして高速化を試みたが、
設定のやり方がまずかったのか、かえって遅くなってしまった。

そこで、プログラムは諦めてプロファイルとキャッシュだけRamDiskへ移動することにした。
これでもパーフォーマンスの向上がみられ、前回終了時の複数のタブを表示させるときは大幅な改善がみられた。
方法は簡単で
1.使用しているプロファイルをRamDiskへコピー。
2.プロファイルマネージャーで新しいプロファイルをつくり、コピーされたプロファイル保存先を割り当てる。
これで多くのアドオンを入れても起動速度が落ちにくいかも・・・
(2011/8/23追記)
CドライブのFirefoxをアンインストールして、再度RamDiskへインストール後、
2項の手順をしたらプログラムもRamDiskから起動できた。
もう少し速くなると思ったけど・・・


なお、RamDiskの作成は下記を参考にした。
http://npontools.blog110.fc2.com/blog-entry-43.html


Firefoxはカスタマイズ性は抜群だが、起動速度はIE9やChromeに負けている。
でも、乗り換える気はない。
IEはカスタマイズ性が悪いし、Chromeはサイドバーもなく使いづらい。
IE9は64bit版と32bit版が公開されているが、前者はFlashが64bitに対応していないので、
注意を要す。


また、Firefoxはアドオンを主としたカスタマイズは面白いが、煩わしくもある。
カスタマイズに慣れない人はFirefoxは控えた方が良いかも・・・

アドオンは、本体のバージョンアップで動作できなくなったり、作者が開発を中止したりで代わりのアドオンを探すことになる。

[現時点でインストールしているアドオン]
(無効にしているのは、起動速度を上げるためガマン、必要時に有効にする。RamDiskを使うことにしたので気にすることないかも・・・)
(互換性無しが多いのは7.0がまだベータのためだが、正常動作している)

- Add to Search Bar 2.0 (無効, 互換性無し)
- Add-on Compatibility Reporter 0.8.7
- AlertBox 0.4.3.20110803
- Auto Copy 1.0.1 (互換性無し)
- Autoclose Bookmark&History Folders 0.6 (互換性無し)
- avast! WebRep 6.0.1203 (互換性無し)
- Better GReader 0.8.3 (互換性無し)
- BetterPrivacy 1.66 (無効, 互換性無し)
- CoolPreviews 3.4 (無効)
- Copy Link Text 1.5.0 (無効, 互換性無し)
- CS Lite (modified by wantora) 1.4.1.1
- Custom Buttons 0.0.5.5 (互換性無し)
- Evernote Web Clipper 5.0.0.170767 (無効, 互換性無し)
- Extension List Dumper 1.15.2
- fire2chDat 0.1 (互換性無し)
- Firefox 4 UI Fixer 1.4.3 (互換性無し)
- Google Reader Watcher 1.5.2 (互換性無し)
- GoogleReaderPlus 0.5.2.1 (無効)
- gpdf 4.0.1 (互換性無し)
- Greasemonkey 0.9.8
- Hide Caption Titlebar Plus 2.4.1 (互換性無し)
- Lazarus: Form Recovery 2.3
- Load Tabs Progressively 1.6 (互換性無し)
- Menu Editor 1.2.7 (互換性無し)
- Organize Status Bar 0.6.5 (無効, 互換性無し)
- Print Edit 5.2 (無効, 互換性無し)
- Quick Translator 0.9 (互換性無し)
- ReloadEvery 6.0.0 (互換性無し)
- RequestPolicy 0.5.22
- SearchBox Sync 1.4.0 (互換性無し)
- SearchWP 2.5.0 (互換性無し)
- Sidebar Bookmark Selector 2.3 (互換性無し)
- Tab Utilities 1.1 (互換性無し)
- Tile Tabs 4.12 (互換性無し)
- Toolbar Buttons 1.0 (互換性無し)
- Yet Another Smooth Scrolling 3.0.18 (互換性無し)
- Zorcher 0.4.3.0.1 (互換性無し)
- テキストリンク 4.0.2011021601 (互換性無し)
- 英辞郎 on the WEB 1.0.2 (互換性無し)

マウスジェスチャーはすべてのAPで利用できる外部ソフト「StrokeIt」を活用。


[GreaseMonkeyスクリプト]
- AutoPagerize
- Google Display The Date a Web Page was Published
- Google Reader Full Feed Mod
- Mouseover Translate English-Japanese EX
- YouTube HD Suite(August 2011 fix)
- Userscript - AutoUpdater


[サンプル画面」

Art004.bmp
・タイトルバーなし
・最大化、最小化、閉じるボタンなし
・タブバー上にボタン配置・・・前からできてたのかな?
・メニューバーはFirefoxボタンまたはAltキーで表示/非表示
・サイドバーはマウスジェスチャーで
・履歴もサイドバーへマウスジェスチャーで
21:10 | 大阪 ☁ | Comment(3) | ブラウザ

2011年07月27日

遅ればせながらWin7(64bit)に移行した。

5年ぶりにパソコンを買い換えた。
Sonyの直販モデルをカスタマイズしたVaio J21AVC
Win7 HP 64bit
21.5インチ液晶(カメラ付き)
CPU:i3 2.1GHz
メモリ:4Gb
HD:500Gb
無線KB&Mouse
地上デジタルテレビチューナー 2台
USB2.0 x2、USB3.0 x2
プリンタ:brother myMiO DCP-J515N


[XPからの移行で戸惑った点]

1.互換性の問題で置き換えたソフト
・マウスジェスチャー マウ筋→StrokeItへ
10年以上世話になり重宝していたソフトだったが…

・メールソフト Outlook Express→Thunderbirdへ
標準のWindows Live メールでアドレス帳やデータの移行ができないようだったので、
面倒くさくてXPでThunderbirdへ移行してからWin7へ。
マイクロソフトはWindows Liveを普及させたいためにVista以降、Outlook Expressを止めたのか?

・バックアップソフト BunBackUp→SyncToyへ
ロックファイルをコピーするように設定したら、まったく使えなくなり作者に問い合わせたところ
64bit版では動作しないので、バージョンアップまで気長に待ってほしいとのこと。
で、ほかのソフトを探したところ、マイクロソフトからSyncToyという
フリーソフトをリリースしていたので乗り換えた。
が、その後、作者からメールがあり問題になった機能を外せば動くようになったので、
現在は、どちらからでもバックアップできる。
しかし、機能的にはBunBackUpの方が優れている。

・復元ポイントの作成 標準→QuickRestoreMakerへ
XPではシステムの復元と復元ポイントの作成は同じ画面から操作できたのに…
Win7では復元しかできないので、フリーソフトをインストールした。

互換性の問題は予め調べていたが、バックアップと復元ポイント作成は移行後に判明したので焦った。

(2011/8/7 追記)
使いにくいが、スタートボタン>コンピュータを右クリック>プロパティ>システムの保護から復元と復元ポイントの作成ができる。
あるいは、ショートカットキー(Win+Pause)でシステムプロパティ画面方が手っ取りはやい。

2.操作性の違い
・コントロールパネがル大きく変わった。表示方法がアイコンとカテゴリに別れた。
スクロールバーとタイトルバーの幅を小さくするのに、HELPよりネット検索の方が手っ取り早くできた。
デスクトップで右マウス>個人設定>ウィンドウの色>デザインの詳細設定でやっとXPの時と同じ
画面が現れてデザイン変更する方法が最も簡単みたい。
なんでウィンドウの色なんだよ!
タスクバーの幅調整はアイコンの大きさを選ぶしかない。
AeroプレビューはMacのパクリ?プレビューしないように設定。

・タスクスケジューラも大きく変わり、戸惑った。

・タスクバー端の「デスクトップの表示」ボタンは便利かも。XPでもショートカットキーがあったけど…

・デスクトップの右マウスからガジェットの登録ができ、5個インストール。
時計、天気、CPU.メモリ負荷、カレンダー、為替3種

・いままで、XPでマルチモニタを利用していて便利だったが、1個のモニターは使いにくい。21.5インチなので大丈夫と思ったが…

・各種プログラムのフォルダの保存場所が大きく変わった。


[Win7 64bitの威力](XP Pentium D 2.6GHzとくらべて)
・OSやアプロケーションの起動時間はかなり速くなった。
・アンチウィルスソフトでScanしている時、コア2個の威力か他のAPへの影響も少ない。
・テレビ鑑賞はほとんどパソコンで済ませており、節電の意味もあり、40インチ大型テレビはほんとに見たい番組のときのみ利用。


[インストールしたアプリケーション]
avast…アンチウイルス
PC Tool FireWall Plus…ファイアーウォール
Firefox…標準ブラウザとして活用
IE9…IE8からのバージョンアップ、かなり速い(Sonyさん、初めからIE9にしとけよ)
Thunderbird…メールソフト、Windows Live メールは利用していない。WebメールはGmailを利用
NoEditor…エディターツール
まめFile…ファイルマネージャー、エクスプローラは使いにくい。
ArtTips…基本はランチャーソフトなるも、フォルダ、クリップボード、キャプチャー、ID.PassWord、テキストバッファー等の管理もできる。
スタートメニューから使いにくいWindowツールもここに登録。
Jane Style…2ちゃんねるブラウザ
懸賞Helper2…名前、住所等登録した内容入力補助
Everything…高速ファイル検索ツール
ExposeText…普通にコピー出来ないポップアップウインドウの文字情報を強制的にクリップボードへコピーするのに利用
Lhaplus…ファイルの圧縮、解凍ツール
emepty.exe…マイクロソフトのメモリ解放ソフト、メモリが4Gあるのにテレビを見るソフトがかなり専有するので必要
ImeTray…IME言語バーを非表示にして入れ替え、マウスのポインタ横に日本語ON/OFFがわかるように設定
AlwayMouseWheel…マウスの移動だけで非アクティブウィンドウをアクティブにし、ウィンドウを前面表示。動作不安定を承知に上で利用。
StrokeIt…マウスジェスチャーツール
TXMouse…APを限定せず、選択範囲を自動でクリップボードへ。動作しないAPもある。
しゃべる時報とアラーム…時計機能と設定した時刻にアラーム。起動時に今日の予定も知らせてくれる。64bitでの動作問題かも?
Spam Mail Killer…メールの通知とスパムメールをサーバから削除
QuickRestoreMake…危なっかしい環境を作る時の復元ポイントの作成。
UWSC…マウスとKB入力を記録して再生できる。スクリプト言語(Basic風)によりアプリの操作可。
System Explorer…プロセス状態、終了、Aotorunの状態、停止、アンインストーラ、パフォーマンスの状態。
窓の手…Windowsの環境設定、設定したのは1個?
BookSync…ブックマーク(お気に入り)をブラウザ間で変換、同期。
BunBackUp…バックアップツール
SyncToy…バックアップツール
DataRecovery…お世話になったことない?
ProcessMonitor…先日、インストールしたばかりで、まだ使い方?レジストリの監視、ファイルの監視とか…
CCleaner…レジストリの掃除、不用ファイルの掃除等
Wise Registry Cleaner…レジストリの掃除、再編成とか。CCleanerより安全に使用できる?
Giamアニメ…複数の静止画を指定間隔で表示
UniteMovie…複数の動画を結合
CutMovie…動画の一部を削除
Picasa…デジカメなどの画像管理
Google日本語入力…サジェスト機能があるので、MS_IMEから置き換え。

以上、アプリケーションのインストールは設定の大変なFifox以外はほとんど設定し直した。
また、XPでは試用していたGoogle Chrome,Opera,Sleipnirの各ブラウザはインストールせず。
アドオン等でカスタマイズしまくったFirefoxから離れられない。

また、ここ何年か利用しいないが、裁判にもなったファイル共有ソフトで有名なWinnyもインストールせず。


Win7を使い始めて、ちょうど一週間で、一部動作確認できていないソフトもあるが、これでXPとサヨナラだ。
なお、今後のパソコン買い替えも考慮して、Sony純正ソフトはテレビ鑑賞ソフトのみ利用。








18:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | マイコンピュータ

2011年07月25日

Firefox Google Toolbarのアンインストールで四苦八苦。

先日、GoogleがFirefox5.0以降、アドオン:Google Toolbarをサポートしないと正式発表したので、
アンインストールした。
このアドオンは高機能ながら重くて問題も多いと嫌う人も少なくないようだが、
とても便利だったので使い続けてきた。
5.0でも強制インストールで動作しているが、今後のためアンインストールして下記処置をした。


(追加したアドオン)
Add TO Search Bar

SeachBox Sync

SearchWP

Zorcher…コンテキストメニューから検索エンジンの選択、サイト内検索も可。
サイト内検索はアドレスバーへ
検索したい文字列 site:検索したいURL
と入力してもOK。IE9のGoogle Toolbar上でもOKだった。

(グリモンScriptの追加)
Mouseover Translate English-Japanese EX:マウスを英単語に置いたら自動的に訳語をポップアップ

(userChrome.cssの追記)
/* ロケーションバーの幅を変更する */
#urlbar, #urlbar-container {min-width: 400px !important;max-width: 400px !important}
/* 検索バーの幅を拡げる */
#urlbar, #urlbar-container {min-width: 400px !important;max-width: 400px !important}


(user.jsの追記) about:configからでもOK
/* 検索履歴を検索順に並べる */
user_pref("browser.formfill.bucketSize", -1);
user_pref("browser.formfill.maxTimeGroupings", -1);
user_pref("browser.formfill.timeGroupingSize", -1);


以上の処置でほぼGoogle Toolbarの代替になった。
出来なかったのは下記2点。
1.検索バーの履歴から選択したとき、即実行してしまう。↓キーで選択すればOK。
2.文字列選択して右マウスから検索したとき、検索バーに貼り付けされるが、履歴に残らず。
もう一度検索実行すれば残る。
但し、UserChrome.jsの導入で公開されているScriptで対応できるみたいだけど、これは少々敷居が高く諦めた。


15:35 | 大阪 ☁ | Comment(0) | ブラウザ