2009年08月17日

こんな便利なメモリ解放ソフトが公開されていた。

パソコンメモリが1GBでは、メモリを食うFirefoxのようなソフトを使っているときつくなってくるので、MetabofixというFirefox専用のメモリ削減ソフトを利用していたが、HDDに優しくないようで下記に紹介のempty.exeを使ってみた。
http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=162

かなりの効果があり、大きく消費メモリが少なくなった。
@echo off
empty.exe *
をempty.batとして保存、タスクスケジューラーで15分ごとに実行させている。

このバッチファイルではDOSプロンプトが一瞬、表示されて邪魔になるが、次のスクリプトではプロンプトもでない。
Set ws = CreateObject("Wscript.Shell")
ws.run "cmd /c empty.bat",vbhide
をempty.vbsとしてempty.batと同じフォルダに保存、タスクスケジューラーに登録すれば良い。

(追記)2012/12/22
Win-XP:1GBからWin7(64):4GBに更新して以降は使用していません。
今日、下記記事を見かけたので、参考になるのでは・・・
http://gigazine.net/news/20121221-memoptimizer/

08:44 | 大阪 ☀ | Comment(0) | マイコンピュータ

2009年06月17日

またまたパソコンのトラブル。

Windows 自動化ソフト:UWSCで作成したスクリプトを起動すると、「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。アクセス許可がない可能性があります。」 となり実行できず。

その日に作成されたシステム復元ポイントが2つ作成されていたので、手っ取り早く戻したが、現象は変わらず。

困ってWeb検索すると、解決のヒントがあった。「ウィルスセキュリティソフトに起因することが多いと・・・」

まずソフトを無効にしても変わらなかったが、「ThreaFire」をアンインストールすると実行できた。

これで、セキュリティソフトは 「AVG Anti-Virus」と「PC Tools Firewall plus」だけにした。

原因は不明なるも、同じソフトのインストール/アンインストールを繰り返したり、OSの復元をしたり、レジストリを修正したりで、Windows OSが追随できなかったものと思われる。

異常が起こったのは、強制アンインストールソフト:funinstをインストールしようとして、失敗した後だったと思う。
funinstは、以前にアンインストールしていたもので、もうヤンピ。
20:09 | 大阪 ☀ | Comment(1) | マイコンピュータ

2009年06月12日

Quick Time のバージョンアップに手こずった。

Quick Time のアップデートの案内がきたので、DLしてインストールすると、「古いバージョンを削除することができません」となり、手こずった。

古いバージョンを強制アンインストールソフトで削除を試みたり、Quick Time関係のレジストリを削除もしてみたが、変わらず。
レジストリは「regedit」で編集>検索からquick timeを調べるとかなりの数のレジストリが見つかり、ほとんど削除した。
が、問題は解決せず、サイトで調べ直すとマイクロソフトから「Windows Installer Clean Up」
公開されていたので、インストールして実行すると「Apple Update」らしきものが残っているのが原因だったことが判った。

たかが、バージョンアップで手を焼き、半日つぶれた。
暇だから、良いけど・・・
それにしても、Apple社はレジストリを使い過ぎだよ。

22:43 | 大阪 ☀ | Comment(0) | マイコンピュータ

2009年06月11日

RAM DISKを作成した。

アプリケーションの動作を少しでも高速化すべく、RAM DISKを作成した。

VSuite RAMDISKというフリーソフトでZ:ドライブを作成し128MBを割り当て、つぎの2件のソフトのみ一時ファイルで使用できるように設定した。

・ブラウザ:Firefox
about:configでの設定
1.「設定名」を「browser.cache.disk.parent_directory」として新規作成。
2.「値」にキャッシュの親ディレクトリ名を入力 (Z:\RAMDISK\Firefox)

・2CHブラウザ:Jane Style
メニュー>ツール>ビューア設定から"Z:RAMDISK\JaneStyle"を一時ファイルフォルダに指定。

体感速度は、さほど上がらないかな?

(2009/6/13追記)
あまり使わないけど、IE8の一時ファイルもインターネットオプションからRAMDISKに変更した。
16:58 | 大阪 ☁ | Comment(3) | マイコンピュータ

2009年06月02日

IME2007がリリースされているなんて知らなかった。

日本語入力 MS-IMEが2007にバージョンアップされていた。
OSがWin XPを利用している人はIME2002のままになっている人も多いと思われるが、その後2003、2007とバージョンアップされているようだ。
MS-OFFICEを利用している人は、そのバージョンアップでIMEもアップされていると思われるが、OFFICEを使っていないとアップされない。

Microsoft Office Online  http://trial.trymicrosoftoffice.com/trialjapan/product.aspx?sku=3121875&culture=ja-JP から試用版をダウンロードして、インストール時、MS-IMEのみ設定すればバージョンアップできた。

次に、IME 2007 変換精度、学習機能を改善した修正プログラムのご案内 http://www.microsoft.com/japan/office/2007/ime/fixmodule.mspx
をインストールして最新版にする。

また、IME 2007 最新語辞書更新 2009 年 5 月版  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=cd48054b-7d6c-4cf9-8949-dba716bec1bf&DisplayLang=ja もインストールした方が良い。


23:25 | 大阪 ☁ | Comment(2) | マイコンピュータ

2009年05月25日

ファイル検索ソフト「Everything」をインストールした。

ドライブのインデックスを作成して高速にファイル検索するソフトはMSやGoogleからも公開されているが、使いにくいのでアンインストールした。
「Everything」は、とても使いやすく極めて高速で、気に入っている。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/05/25/everything.html

日本語もサポートされ、インデックスも自動作成されるので、常駐させて利用することにした。
16:41 | 大阪 ☁ | Comment(0) | マイコンピュータ

2009年05月21日

統合メンテナンスソフト:Advanced System Careをインストールした。

不要ファイルの削除や不要なレジストリの整理する専用ソフトは、いろいろ公開されているが、無償版の統合メンテナンスがあることを知りインストールした。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/05/19/advanced_syscare.html
http://www.iobit.com/
日本語も選択できるので使いやすい。

安全のため実行する前に、Windows標準の復元ポイントを生成してから実行してみたが、いまのところ問題は起きてない。
発見された問題を個別に修正可否も設定できて使いやすい。



20:43 | 大阪 ☁ | Comment(0) | マイコンピュータ

2009年05月11日

AVG Anti-Virus Free Edition 8.5 をインストールした。

現在、利用しているAvira AntiVir フリー版は日本語化されていないことや、詳細説明しているサイトもないので乗り換えることにした。

最近、最新版が公開されたAVG Anti-Virus Free Edition 8.5 は、日本語化されドキュメントもしっかりしており、2ch情報によれば、検知率もAviraに相当するようで乗り換えた。
ただ、スキャンはちょっと遅いかな?
AVG AntiVirus.jpg

これで、マイPCのウィルス対策は、
アンチウィルス:AVG Anti-Virus
アンチスパイウェア:AVG Anti-Virus
ファイアウォール:Wnindows標準
となったが、ちょっと変ったウィルス対策ソフトTreatFireも常駐させている。
このソフトは、ウィルス定義ファイルでは検出せず、誤検出が多いので運用には要注意。
(2009/6/17削除)

(2009/5/18追記)
以前、ファイアーウォール専用ソフトのインストールをいくつか試したが、失敗して諦めていた。
が、ファイアーウォールで評価の高いComodoから新しいバージョンが公開されたのでインストールした。
アンチウィルスの設定も可能なるも、今回はインストールせず、AVGのまま。
日本語の選択出来るのが良い。

(2009/6/2追記)
IME言語バーが二つ表示されて手間取ったが、COMODO Firewallが原因だったので、アンインストールしてPC Tools FireWall Plusに乗り換えた。

(2009/6/27追記)
書き忘れていたけど、リンクスキャナーを外さないと回線速度はかなり落ちる。

2009年03月17日

MicroSoftが新しい検索サイト「ぜんぶ検索」を公開した。

まだβ版なるも、MicroSoftの日本法人が新しい検索サービスを始めた。
ぜんぶ検索と言うもので、Web,ニュース、画像、動画等を一気に検索してくれる。

早速、FirefoxのGoogle検索バーに追加した。

検索サービスでGoogleやYahooに大きく出遅れての対抗と思われるが、果たして?

2008年12月08日

ウィルス対策を更に見直した。

外部から不正なアクセスを遮断するために、Windows XP sp3ではコントロールパネル>セキュリティセンタにて設定できるが、より厳重にするためファイアーウォールソフトを再度、検討した。

先月、Comodo、Outpostをインストールに失敗、ギブアップしたが、PC Toolsというフリーソフトを入れてみたが、またもや失敗、手に負えなかった。

レジストリが崩れているかもと、Wise Registry Cleanerというフリーソフトを使って、クリーニングした後、再インストールをしてみたが動作せずで失敗。

やむなく、他のソフトを当たってみた。
Zone Alarmというのを見つけてインストールしてみると、正常に動作してくれた。

(12/11追記)Zone Alarmなら大丈夫と思ったが、システムがフリーズするので諦め、Windows標準に戻した。多分Firefoxとの相性が悪いのだろう?バージョンアップ後に、再度試すことにする。


これで、マイコンピュータのウィルス対策は一段落?
アンチウィルス:Avira Antivir
アンチスパイウェア:Spyware Terminator
(2009/3/21削除,Avira Antivir Ver9でスパイウエア機能が追加されたため)
(2009/3/25追記、Avira Antivirだけで不安なので、 Spybotをインストールした。Free版は非常駐故、タスクスケジューラーに登録して1回/日スキャンすることとした)
ファイアーウォール:Zone Alarm
以上3点を常駐して監視、おまけにMSの「悪意のあるソフトウェアーの削除ツール」を3回/週、スキャン。

(追記)
いままで、レジストリの掃除に「DriveDiet」という有償ソフトを使っていたが、今回初めて使ったフリーソフトの方が判り易く使い易かった。
20:23 | 大阪 ☁ | Comment(0) | マイコンピュータ