2017年07月10日

ファイルマネージャーをFreeCommander XEに乗り換えた。

永らく重宝してきたX-Finderに問題が発生、解決できなかったので乗り換えることにした。
・Win10(64)Home Ver1703にアップデート後と思われるが、X-Finderを起動するとウィドウ画面はすぐ表示されるが操作可能になるまで1分以上かかり、CPU負荷も30%弱になる。
立ち上がった後は、従来通り快適に動く。
・X-Finderを再インストールしても、同じ現象が起こる。
インストール設定は簡単ではないが、カスタマイズ性に優れ使いやすい国産ソフトだった。
が、作者が新しいファイラー(Tablacus Explorer)を開発中でX-Finderは開発を停止したこともあり乗り換えることにした。

Clover、QTTabBar、Explorer++も使ってみたが、X-Finderの代用にはならなかった。
他にもAs/R等の高機能なものもあったが、インストールの容易さ、機能を考慮してFreeCommander XEとした。

(画面の設定例)
Art000.png


(各種設定の留意点)
1.プログラム(関連付け)
・エディタ…登録するとツールボタンの「編集」から利用、引数は%ActivSel%のこと。これは使わない。
・ビュアー…エディタを設定、フィルタは*.*、ボタンは「ビューアーで表示」。エディタ以外にフィルタをjpgにして画像ビュアー等も登録できるが、エディタを*.*にしてるので上位に登録のこと。エディタにはSakuraEditorを設定した。
・外部ビュアー…ショートカットキーを設定(Shift+Enter)できるので、一応エディタを設定している。
ショートカットキーの設定、変更はツール>キーボードショートカットの定義から

2.アクションツールバーをカスタマイズ
・デスクトップ…これをお気に入りに登録できないので設定。ごみ箱を空にするために入れた。C:\Users\(ユーザー)\Desktopに「ごみ箱」を設定できないため。お気に入りに登録したごみ箱からは空にできない。
ごみ箱を空にするボタンが用意されてないので手間取った。←ごみ箱を表示して空白部で右クリックすれば「ごみ箱を空にする」が出てくることに気づく。
・フォルダを反対側のパネルで開く…以外と便利。
・フォルダを反対側のパネルへ移動
・2画面/1画面パネル
・その他15個のボタンを設定

3.お気に入りツールバーをカスタマイズ
・FastCopy…引数=%ActivSel%でコピー元が設定されコピー先、方法(同期、差分、移動とか)を選択してコピーできる。D&DもOK。
コピー先フォルダの最後尾の"¥"の有無に注意!
・Everything…引数=-path %ActivDir%で検索範囲を絞れる。

4.アドレスツールバーのカスタマイズ
アクションツールバーと同様にツールボタンを配置出来る。


(X-Finderと比較したときの不満点)
1.フォルダ毎の表示設定が保存できない。
但し、列の名前、サイズ、更新日時等の見出し部を右クリック>列プロファイル>現在の列表示設定をフォルダー固有のプロファイルに追加で列表示状態のみ個別に可能。
ごみ箱は既定値で見にくいので追加設定した。
2.ツールバーのキャプション表示にマウスオーバーが欲しい。
3.FreeCommander XE独自のにコンテキストメニューがないので、ツールバーが肥大になる。
4.X-Finderのように「エクスプローラの代わりに開く」設定がない。

(追記)
本ソフトを既定のファイラーに出来ないので、Everythingから開くとExplorerが起動されるが、Everythingのオプション>コンテキストメニューで「規定のファイラーで開く」を下記にすれば、新しいタブで開ける。
$exec("C:\FreeSoft\FreeCommander XE\FreeCommander.exe" "/T" "%1")
但し、FreeCommanderの複数起動を許可するとマウスジェスチャーが異常とかが起こるので注意。
20:01 | 大阪 ☁ | Comment(0) | マイコンピュータ

2017年04月22日

多機能ランチャーソフト:ArtTipsは Windows10(64) created updateしても強力だった。

Windows10(Ver1511)では問題なく動作していたが、created update(Ver1703)で一部不備が出たので設定変更で対応した。
本ソフトはWindows10に正式対応していない。
PC移行等で、いつも手間取るので設定をメモした。

*POPUP MENUの設定
・Application Pop Up Menu、Desktop Pop Up Menuは同じ内容
・貼り付け、CLIPBOAD履歴…OFF
・PASSWORD登録…ON
・Application Process内でPop Up、IE保護モードに対応する…OFF

*マウス起動設定
・左ボタン押したまま右クリックのみON…デスクトップ上、アプリケーション上共にポップアップ出来る。
・はしっこマウス…すべてOFF、これをONにするとVer1511では動いたがVer1703ではシステムフリーズする。


*HOT KEY起動設定
・キャレット位置にPOPUP…ON
・Desktop、PASSWORD…OFF
・Application…Ctrlx2
・AUTO FIFO、Exchange Clipbord、Dialog拡張、Screen Saver、Cursor移動…すべてOFF

*快適ホイールマウス…ON

*透明化ホイールマウス…OFF

*Volumeマウスホイール…OFF

*X-Mouse…ON、アクティブウインドウズ切替、ウィンドウを手前に移動、反応速度:500ms



以下の内容がPOP UP MENUに表示される。

*CAPTURE…Window Capture、Cut Capture、Screensaver Capture、Time Capture、Slide Captureを使い分けする。

*TEXT BUFFURの登録…常用するテキストを登録、貼り付け出来る。

*PASSWORDの登録

*フォルダの登録

*アプリケーションの登録

【追記】
この状態の設定では「はしっこマウス」が動いた。
13:02 | 大阪 ☁ | Comment(0) | マイコンピュータ

2017年04月18日

パソコンを新規更新した。

パソコンを弄って、トラブったこともあり新規購入した。
4/7発売のAcer XC-780-N58FをAmazonで期間限定の10,000円引きの60,000円で買えた。

現機種
ASUS P30AD-W10I5WHT
CPU i5-4460
メモリ 4GB
HDD 1TB
インテルR HD グラフィックス 4600

新機種
Acer Aspire XC-780-N58F
CPU Core i5 7400
メモリ 8GB
HDD 1TB
Intel HD Graphics 630
マウス、キーボード、スピードが付属するも使わず。
ディスプレイ、無線マウス(5点、横スクロール)、キーボードは流用した。


環境設定で戸惑った点
Windows Updateで更新するとAnniversary Updateバージョン1607となり、そのまま移行作業を進めたがCreators Updateが気になり、MediaCreationTool.exeをDLしてバージョン1703へのアップデートを進めた。

1.MediaCreationTool.exeを実行してDLが終わると画面の真っ黒の状態が長時間続き、前機種で1511から1703へのアップデートの失敗と思い我慢出来ず電源OFFした。
電源ONしても画面の真っ黒の状態になり、OSが立ち上がらないと思い、また電源OFFした。
再び電源ONして放置しておくとOSが立ち上がっていた。
それならと、MediaCreationTool.exeを起動してDL終了後、放置してアップデートが完了した。

2.1607で弄ったレジストリは引き継がれない。
・スクロールバーを細くする。
・キーボードのキー配列の変更
・タイトルバーの高さを低く
HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics
CaptionHeight… -330→-210(要再起動)

3.言語バーが表示されず、タスクトレイに「あ」OR「A」が表示される。
・コントロールパネルから設定。

4.IME入力モードの切り替え時、画面中央に「あ」か「A]が表示される。
・フリーソフトの「aknosign」でテキストエリアを識別しているので非表示にした。

5.HDMIケーブルで接続したPCの左側に置いたテレビ画面へPC画面の左側から移動できない。
・設定>システム>ディスプレイで「1」、「2」をドラグして逆にする。

6.マウスのプロパティ設定が初期値に戻る。
・ポインターの大きさ、ポインターオプションは要再設定。

7.復元ポイントの作成、システムの復元が変わった?
・C:\Windows\System32\SystemPropertiesProtection.exeのショートカットキーをつくった。
13:24 | 大阪 ☀ | Comment(0) | マイコンピュータ

2015年12月22日

Win10にはキャプチャーソフトが付いていた。

フリーの各種キャプチャーソフトソフトが公開されているが、Win10に便利なものが付属していた。

いままでArtTipsというランチャーソフトにあるキャプチャー機能を利用していた。
他にもキャプチャーできるソフトが多くある。

Snipping Tool
Windwswsアクセサリから利用できるもので、静止画キャプチャーはこれで十分。
遅延キャップチャーや自由形式の領域切り取りも可能。

Game DVR
Win10からサポートされたXboxの付属ソフトのGame DVRから静止画、動画がキャプチャーできる。
Snipping Toolの遅延キャプチャーはないので使い分けが必要。
Xboxのアカウントを取得、ショートカット:Win+Gでコントロールバーを表示してキャプチャーする。
8GadgetPackというガジェットのインストールソフトがWin+Gを使っていたので、原因わからず手間取った。

(追記)
システムが重くなり、動作不安定になるのでXbox自体を削除した。動画キャプチャーが必要なら専用ソフトを入れた方が良いみたい。

VClip
動画キャプチャーでMP4、AVIF等の形式で保存でき、15、25、30FPSの指定が可能。
操作は極めて単純で分かりやすい。

GifCam
開発元がVClipと同じで、Gifが容易に作れる。
Aviでも落とせるがマウスポインタは表示できない。


Print Screenキー
Win10以前からサポートされてるもので、画面全体をキャプチャーしてクリップボードへコピーし、適当な画像ソフトで張り付けて利用。
Alt+Print Screenキーでアクティブウィンドウのみクリックボードへコピー。

FirefoxでWebページ全体を撮影
コンテキストメニュー>要素を調査>歯車マークをクリックして
開発者ツールメニューの「ページ全体のスクリーンショットを撮影します」のチェックボックスをオン後、カメラマークを押して撮影完了。

PhotoScape
スクリーンキャプチャーより画像編集ソフトの部類。
GIFアニメも可能。

ScreenToGif
Gif形式で指定によりマウスポインタも含めてキャプチャーできる。
Gig→Avi変換は下記から可能
https://cloudconvert.com/gif-to-avi

19:38 | 大阪 ☀ | Comment(0) | マイコンピュータ

2015年11月24日

パソコンを更新した・・・ASUS P30AD-W1015WHT

HDMIケーブルでPC画面、音声をテレビ側に出力したいこと、光沢の液晶モニターが見難いので、
4年ぶりにパソコンを更新した。


【現在のパソコン】Win7(64)
・SONY VPC12AFJ…All in Oneタイプ
・21.5㌅光沢液晶
・CPU:i3-370M 2.4GHz
・メモリ:4GB
・地上デジタルチューナー

【新しいパソコン】Win10(64)
・本体…ASUS P30AD-W1015WHT、USB接続キーボード&マウス付き
CPU:i5-4460 3.2Gz、メモリ:4GB
・モニター…IO DATA LCD=MF244XB、23.6㌅非光沢
・ワイヤレスキーボード&マウス…SANWA SKB-WL18SETBK/R
・パソコン連動タップ…SANWA TAP-RE37M


【Win7→Win10へ移行・・・外付きHD利用】
1.基本は各ソフトをダウンロード→インストール→設定情報を上書き。
2.Win10でガジェットは標準サポートしていないので、8GadgetPackというソフトを利用。
ガジェットによってはOS起動速度に大きく影響するので要注意。

3.ブラウザのベンチマークでOctaneはWin10ではかなり低い数値になるが、Win7より遅いということだはない。
4.心配していたChagekey.exeでのキーボードの配列切替えは動作した。


【2〜3日使っての所感】
1.各ソフトの動作は少し速くなった程度だが、OS起動速度はかなり高速化している。
2.メモリ増設は、いまのところ不用?
3.HDMIでテレビ出力時、コントロールパネルから音声切替えできるが、タスクトレイのスピーカーボタンで再生デバイスを切る替える方が手っ取り早い。
4.HDMIでモニタ出力時、"表示画面を複製にする"にしていたが、"表示画面を拡張する"のマルチモニタ環境に設定した。
テレビ画面でネットビデオ、PC画面でパソコン操作…デスクトップで右クリック→グラフィックスプロパティからの設定でうまく出来た。
5.パソコン連動タップ、一度差し込むと簡単に抜けない。工具を使って抜くとき電源コードが壊れ、市販品を発注した。
6.ネットはWimax2+を利用しているが、無線は不安定さも見られるのでルータはLANケーブルで接続した。

4.HDMIでモニタ出力時、"表示画面を複製にする"にしていたが、"表示画面を拡張する"のマルチモニタ環境に設定した。
テレビ画面でネットビデオ、PC画面でパソコン操作…デスクトップで右クリック→グラフィックスプロパティからの設定でうまく出来た。
5.パソコン連動タップ、一度差し込むと簡単に抜けない。工具を使って抜くとき電源コードが壊れ、市販品を発注した。
6.ネットはWimax2+を利用しているが、無線は不安定さも見られるのでルータはLANケーブルで接続した。

【その後Win10の互換性に問題、自動起動出来ない】
マウスジェスチャー:StrokeIt、ランチャー:ArtTips
一部動作に不備があったのでプロパティから互換モードで正常動作した。
が、スタートアップに登録しても自動起動出来ない。
調べたところ、スケジューラーで自動起動すれば動作することが判った。
全般:最上位の特権で実行する
トリガー:ログオン時

14:16 | 大阪 ☔ | Comment(0) | マイコンピュータ

2015年11月09日

GoogleニュースのRSS化

GoogleニュースをRSSリーダーで閲覧出来る。

トップニュース
http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&topic=h
社会
http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&topic=y

同様にrss&topic=?を修正
国際.............y
ビジネス.......w
政治.............b
エンタメ........e
スポーツ........s
テクノロジー...t

さらに特定のキーワードで読むことも出来るので重宝している。
http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&q=キーワード

08:39 | 大阪 ☁ | Comment(0) | マイコンピュータ

2014年09月04日

AQUOS PAD SHT22 アプリ初心者の使い方(私的メモ)

使い始めのアプリで戸惑った点のみ記述。

◎画面イメージ(Capture)の取り方
SHT22では専用アプリは不用で、画面下部のタッチキーの「書」キーをタップ、さらにメールボタンをタップ後、アプリを選択して保存。

◎SMARTalkへの電話帳登録
Gmailの連絡先で登録またはg電話帳でもOK。
SMARTalkに登録機能はない。
SMARTalkの通話料金は安いが、通話が途切れるのでガラ携で楽天電話を利用している。

◎USB接続
USBケーブル接続後、ステータスバーをスライドしてモードを切り替える。
「MTPモードで接続」、または「カードリーダーモード」で接続をタップしてUSB接続画面を表示して切り替える。
MTPモードで接続したときはPC側からファイル操作出来る。
Heliumでバックアップするときはカードリーダーモードにする必要有り。

◎画像編集
この種のアプリは数多いがとりあえず、「Photo Editor Pro」と「Image shrink lite、Image Editor」,をインストールした。
前者は公告が鬱陶しいが、スライドして該当画像をダブルタップで編集モードにすればOK。
Image Editorはpx単位で拡大縮小出来る。

◎PCとAndroid間で同期
スマホで表示しているサイト、画像、ファイル、住所(地図)、メモ等をPCと同期出来るアプリ:Pushbulletがとても便利。
スマホ→PC(PC側FirefoxにPushbulletをインストール),PC→スマホ、スマホ→スマホでやり取り出来る。
フォルダは扱えないので、必要ならFolderSyncとの併用もあり。
スマホ→PC側Firefoxに送る時、Firefoxが起動されてなくてもOK。但しスマホのPushbulletで送信歴を消さないこと。

◎ファイル送受信
専用アプリがなくても、Googleドライブや下記サイトでAndroid端末とPC、スマートフォン、タブレット間でファイルの送受信が可能。
https://send-anywhere.com/
Android,Windouws,iPhone,iPadでSend Anywhereという専用アプリが使い易い。

◎Firefoxでよく見るサイトをホーム画面に追加
設定ボタン>ページ>ホーム画面に追加でサイト毎のボタンが出来るので、フォルダで一つに纏めればブックマークとして利用出来る。

◎g電話帳でGMail連絡先登録
利用しているIP電話アプリSMARTalkで連絡先登録が出来ないが、本アプリでGMail連絡先に登録でき、QRコードからも取り込み出来る。

◎ESファイルエクスプローラでごみ箱処理できた
Android標準にはないが本ソフトを使えば、削除ファイルをごみ箱へ移動、復元が可能。

18:52 | 大阪 ☔ | Comment(0) | マイコンピュータ

2014年09月03日

タブレット(Android)のアプリBackupに手間取った。

Androidを使い始めて一ヶ月になるが、いろいろ手間取ったものの少し慣れてきた。

最も困ったのはアプリの設定情報を含めたバックアップの方法だった。


アプリだけのバックアップなら、いくつも公開されてるが設定情報を含めてバックアップできるものは限定的である。

Helium - App Sync and Backup、Holo Backupが、その代表だと思う。

バックアップするアプリも指定でき、評価も高いHeliumを使うことにした。

インストール方法は下記等に紹介されてる。



手間取ったのはPC側へのUSBドライバのインストールで、利用しているタブレット:au AQUOS PAD SHT22の場合は下記に紹介されてるが・・・



素直にインストール出来ず、auサポートにも問い合わせしたが、まともな回答得られず。

2chに投稿、数度のやり取りでUSB接続をカードリーダーモードにする必要があることが分かった。

初期値はMTPモードかPTPモードになっていたと思われる。

USBケーブル接続後、ステータスバーをスライドして接続モードを設定できる通知があるので、タップしてカードリーダーモードに設定する。


その後、PCデバイスマネージャから該当ドライバーソフトウェアの更新をすると良い。
19:54 | 大阪 ☔ | Comment(0) | マイコンピュータ

2014年08月03日

光回線からUQ-WiMAX2+に移行した。

先月、NECからルータWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11が発売されたのを機に、光回線からWiMAX 2+に移行した。
昨年10月にChina製のHWD14が出ていたが、クレードルで充電、LAN接続が出来ず、モバイルに適さない重さもあり敬遠していた。(HWD15が今月から発売で重さ以外はクリアしている模様)

【光回線でPCとIP電話の利用から、WiMAX2+移行に際し留意した点】
⦿WiMAX提供会社との契約はやめ、ちょっと割高だけどUQコミュニケーションズと直接契約した。WiMAX回線への接続サーバの性能のためか遅いとの報告もあったため。
⦿PCと合わせて7”タブレットAQUOS PAD SHT22もWiMAX2+で使えること。
⦿AQUOS PAD SHT22はキャリアとは契約せず、中古で購入。
⦿電話はガラ携docomoN-01F:タイプシンプル バリューで、ほとんど受信用として利用・・・20円/30秒
⦿電話の発信はAQUOS PAD SHT22でアプリ:SMARTalkをインストールして対応,イヤホンなしの通話はしんどい・・・初期費用なしで8円/30秒,フリーダイヤル、緊急電話は不可。


【移行時の一時費用】
⦿中古AQUOS PAD SHT22&SDメモリ、液晶フィルタ、充電ケーブル、USBケーブル、イヤホン
約47000円(本体38400円)
⦿WiMAX登録料・・・3000円
⦿ガラ携ACアダプタ・・・972円

【移行後の月払費用】
⦿WiMAX2+・・・3696円←2年後4196円
⦿ガラ携・・・864円
⦿通話料・・・?

【移行前の月払費用】
⦿約5200円

【移行後の状況】
⦿自宅のRBB SPEEDテストで下り17〜40Mbps,上り5〜8Mbpsで満足。体感では光と変わらない。
⦿ビルの屋内、地下では通信不可。
⦿AQUOS PAD SHT22のテレビもビル屋内では通信以上に難しい。
⦿WiFiゆえ、GPSの精度は低い。

【2年後もWMAX2+(110Mbps)を使っている?】
⦿来年、月間7.5Gbで速度制限するかも。ただしWiMAX(40Mbps)は制限無し。
⦿2018年にWiMAXが停波して、WiMAX2+が7.5Gbで速度制限すれば光に戻らざるを得ない。
⦿技術進歩で2018年に7.5Gbの規制が緩むことを期待したい。

【タブレットの使用感】
⦿スマホ、タブレットの使用経験もなく戸惑うが、使いこなすのはこれから。
⦿ブラウザはPCではFirefoxを利用しているが、PCのようにカスタマイズは無理みたい。メインはやはりPC.
⦿AQUOS PAD SHT22はフルセグチューナーをサポートしているので、とても綺麗。
⦿カメラの解像度が高いことが、この機種に決めた理由の一つであるもののデジタルズームではデジカメ同様写りは良くない。光学ズームは今後もない?
⦿アプリ:SMARTalkで通話は有難いが、SHT22は通話を前提に設計されていないためか着信音が聞こえづらいので受信には向かない。
⦿7インチの大型の割に充電時間は速く、IGZO液晶のためか連続使用時間も大。
09:04 | 大阪 ☁ | Comment(1) | マイコンピュータ

2014年03月28日

最近、こんなフリーソフトをインストールした。

⦿秀丸ネットモニター
Art022.jpg

接続先に不安があると思われるソフトを起動した時のみ利用、常駐はせず。

⦿MacType
Macの美しいフォントにしてくれるもので、設定方法を公開しているサイトを参考にすれば良いが、カスタマイズしたのは、いくつか用意されてるモードをサービスモードにしたことと、表示が崩れるアプリを無効にしただけ。
インストール後、各アプリのフォントをIPAm明朝にてブラウザ、メール、エディタ等のフォントは見違えるようになった。
China製のソフトであることに抵抗あったけど、外部と通信している気配もないので大丈夫でしょう。

⦿PC Cleaner
アンチウィルスソフトとして、AvastとComodoを常駐しているが、本ソフトは機能限定したスキャンするためだけのもの。
Avastで週一回スキャンしているが、異なる会社のソフトでさらにスキャンすることに意味があると思うのでスケジュラーに登録して週一回動かしてる。