2014年09月03日

タブレット(Android)のアプリBackupに手間取った。

Androidを使い始めて一ヶ月になるが、いろいろ手間取ったものの少し慣れてきた。

最も困ったのはアプリの設定情報を含めたバックアップの方法だった。


アプリだけのバックアップなら、いくつも公開されてるが設定情報を含めてバックアップできるものは限定的である。

Helium - App Sync and Backup、Holo Backupが、その代表だと思う。

バックアップするアプリも指定でき、評価も高いHeliumを使うことにした。

インストール方法は下記等に紹介されてる。



手間取ったのはPC側へのUSBドライバのインストールで、利用しているタブレット:au AQUOS PAD SHT22の場合は下記に紹介されてるが・・・



素直にインストール出来ず、auサポートにも問い合わせしたが、まともな回答得られず。

2chに投稿、数度のやり取りでUSB接続をカードリーダーモードにする必要があることが分かった。

初期値はMTPモードかPTPモードになっていたと思われる。

USBケーブル接続後、ステータスバーをスライドして接続モードを設定できる通知があるので、タップしてカードリーダーモードに設定する。


その後、PCデバイスマネージャから該当ドライバーソフトウェアの更新をすると良い。
19:54 | 大阪 ☔ | Comment(0) | マイコンピュータ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。