2014年02月08日

Sleipnir4のSuperDrag Extension は最高!

SuperDrag Extension(SDE)はブラウザ上のリンク、 画像や範囲選択した文字列を4方向のドラッグ&ドロップに加え、ポップアップ表示される補助メニューやキーボードの併用により多くの機能を追加することができる。

SDEは他のブラウザにはない便利な機能で、自分の使い方をまとめてみた。

【文字列の範囲選択時の補助メニュー】
・ピックアップ検索
・住所から地図を開く
⦿検索結果をSuperViewで開く(←)
・SuperSearch で検索(→)
・I'm Feeling Lucky!
・キーワードをウェブから検索(↑)

【リンクの補助メニュー】
⦿Jane Style で開く
・画像を開く
⦿Chromeで開く
⦿Firefoxで開く
・IE で開く
・SuperViewで開く(↑)

デフォルトでその他のメニューが用意されているが使用しないので設定せず、⦿印は独自追加したもの。
矢印キーを設定していないものは補助メニューから実行。
なお、補助メニューは上記矢印のいずれかの方向にドラッグすればポップアップする。


SDEはリンクと選択文字列からの実行であり、開いてるページの操作出来ないので、現在のURLのリンクを生成する必要がある。
ブックマークレットで「URLのリンクをその場に生成する」ものが公開されている。
これは、ちょっと使いづらいので、Chrome拡張を作ってもらったので、ツールボタンからリンクURLを生成してSDEと連携している。


【その他便利な操作】
・Altキーを押しながら、アドレスバーのアイコンまたはタブをビュー内にドロップすれば、SuperViewで開ける。(タブコンテキストメニューからでもOK、またリンクURL生成のツールボタンの操作からもOK)

・メール、テキストエディタや他のブラウザで文字列選択して、Sleipnir4にドロップすれば、検索結果ページが表示される。

・SuperView内のリンクをSleipnir4にドロップした時、新規タブで開いてくれる。大画面でSuperViewを隣に表示させておくと便利だね。その逆もOK。

・SuperViewのタイトルバーをダブルクリックすると、SuperViewは閉じて、Sleipnir4の新規タブ(裏)で開く。
21:10 | 大阪 ☁ | Comment(0) | ブラウザ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。