2010年01月09日

市販のカスピ海ヨーグルトでも種菌にできる。

去年の11月からカスピ海ヨーグルトの種菌を購入して作り始めた。
が、出来たヨーグルトから種菌をとり忘れたので、市販のヨーグルトを種菌にできないか試したところ、うまく出来た。
手順は次の通り。

1.きれいなスプーンと150mlほどの種菌用の容器を電子レンジで加熱殺菌

2.市販のヨーグルトからスプーンで種菌用の容器満杯まで移す(空間が出来ない方が良い?)

3.市販のヨーグルトを食べ切った後(3〜4日後)、1リットル用の容器を準備

4.スプーンと1リットル用の容器を電子レンジで加熱殺菌

5.1000mlの無調整牛乳と保存しておいた種菌を、よくかき混ぜる

6.常温で放置しておけば、8時間ほどで出来上がり

7.次回用に種菌を確保

8.オリゴ糖と植物繊維の多いバナナかキナコを入れて食す(朝&夕)


プレーンヨーグルトと違い、カスピ海ヨーグルトは常温で生成でき、粘りがあって酸味も少ないのが特徴らしい。
便秘解消に効果が大きいという。
20:51 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。