2013年08月19日

WiMAXで通信費用を劇的に安くする方法!

スマートフォンは通信費用が高すぎる。PCを光回線で利用すると合わせて12000円位かな?
これを通信量の制約のないWiMAXを利用して劇的に安くする方法ないかと、2チャンネルに投稿したところ、
「シェアリーWiMAXで1年契約 月額1,980円
au iPhone5 月額983円(通話のみ契約)
WiMAXが圏外の時用にDTI SIM 月額493円
パソコンとスマートフォン合わせて月額3,456円で運用中」
とレスしてくれた人がいた。

おー、こんな方法もあったのかと感心した。

そこで、私なりに考えた契約は
BIGLOBE WiMAX
       URoad-Home・・・・・・・・・・・・0円    
       URoad-Aero・・・・・・・・・・・・・0円
       URoad-Aero専用クレードル・・1995円
       料金(Biglobe会員)・・・・・3591円/月
       機器追加オプション・・・・・・200円/月   
docomo(通話のみ) ・・・・・・・・・・・・・780円/月
である。
「訂正」
Biglobeでは機器追加適用出来ず、ファミ得パックで割高になる。
同時に使用しないので、UQ WiMAX本家で3880円+200円の方が安くなる。
ルーター1台だけなら、Biglobeが割安。
WiMAX2+リリースの段階で再検討要す。


「理由」
・シェアリーWiMAXは2年目以降は3880円のはず? ルーターも限定される。
・PCでWiMAX使うのに屋内の弱電波でも安定して高速との記事のあったURoad-Homeにした。
 しかもタブレットやプリンター、ゲーム機等も同時接続できる
・モバイルは、auならWiMAX内蔵スマホもあるが機種限定されないようにURoad-Aeroを追加。
・WiMAX圏外は諦め通話のみとする。
・SIMは遅すぎて実質メールしか使えないと思うので、必要ならspモード(315円/月)で良いのでは?
 Webメールもあることだし…  spモードではパケット飛ぶ? 
 うーん、DTI ServersMan SIM LTE 100も検討の余地あり? SIMロック解除出来ない機種は不可。

「注意点」
・通話のみのスマホの購入は、0円とはならず少し古い機種で安く購入必要がある。
・通話のみの契約で勝手にパケット飛んでとんでもない課金になることがないか要調査。(パケット漏れ)
 →SPモードを解約すれば意図しないパケットが飛ぶことはないらしい。
 「参考」http://www.p0.x0.com/blog/b0010.php
・docomo以外への通話は21円/30秒となるので、通話の多い人には不向きかも…
 が、無料通話アプリの検討もしくはDTIのSIMを利用する方法もある。
・現在、光回線でPC,IP電話を利用しているが、スマホは使ってないものの乗り換える価値があると思う。
・Try WiMAXで回線速度を体感すべし。
      大阪市内マンション8F、平屋と松原市内マンション4Fで体感したが13〜27Mbpsでまずまず。
      サイトの閲覧や動画再生は快適だが、大容量データのダウンロードはかなり遅くなるはず。 
・WiMAXはWiFiとして電波を飛ばすようで、アプリ使用には制約あり?
・固定電話のような留守電機能が欲しい。
・通話のみで契約したとき、WiMAXの初期設定方法?
・Biglobe等の通信業者とUQ WiMAX本家で回線品質違う事ある?
・2013/10/末にWiMAX2+が公開されるので、その仕様が明確になるまで待った方が賢明だと思う。
 WiMAXとWiMAX 2+の両方が利用可能な端末が提供されることになるので…


フレッツ光回線(PCとIP電話を接続)を解約して、WiMAXでPCとスマホを使える日が待ち遠しい。

10:12 | 大阪 ☀ | Comment(0) | マイコンピュータ